はじめましてのごあいさちゅ

早いもので、4月に子供が産まれてから今日でちょうど2か月が経ちました。

予定日ピッタリに産まれる!

と、豪語していたにもかかわらず、何の気配もなくその日が過ぎ、

ついには旦那の有給も使い果たし

ひさびさの夜勤に送り出した1時間後から

「あのぅ~そろそろ出ようかと思うんですけど、良いっすか?」と。


「えっ?今日ですか?」と、思ったので、気づかないふりでもしようかと思ったけれど、

10分ごとの正確な痛みに、こいつは本気だな、と、思いつつ

しかし、陣痛とは何てぴったりの間隔で来るものなんだろうと、感心してしまったよね。


翌日は入院予定だったので、荷物を積んだ車で旦那は職場へ。

仕方ないのでエコバッグ2つに着替えとおにぎり。

そして強い味方。

悪い所に効く、と、言われるアサイージュース!


病院に着くと、「1人?荷物は?これだけ?そんな人いませんよ!」と言うことだったんだけど、

なるほど。旦那以外の誰か!そういう選択肢があったか・・・。



しかし、まあ、痛いのなんの。



「陣痛ねぇ。うーん、どうだったかな?忘れちゃったわぁ。」

「子供の顔を見たら、痛いの忘れちゃうんだよね。」って・・・。





ウソつき!!!






あの痛みを忘れるなんて、どうかしてるとしか思えない。

一生忘れないあの痛さ。

「痛みどめ下さい。」って、言うところだったよね。


「赤ちゃんも頑張ってますよ!」って、言われたって、「自分のことで精いっぱいです。」って、言いそうだったし、

「力抜かなきゃだめよ!」って、怒鳴られたって、

「踏ん張るなって言うからお尻にギュッて力入れてるのに、

力を抜けって一体どういうことですか?意味が分かりません!」って、これは言っちゃったよね。思わず。


当然、アサイーの効果は全く無し。


そして、やっと出てきた小っちゃい人とは、10か月も生活を共にしていたにも関わらず、

なんだか他人んちの子供みたいな感じで、

良く見る

涙を流しながら、「やっと会えたのね!私がママよ!」とかいう感動的なものでは全然なくて、

特にこみ上げるものでもなく、

「あ~どうも・・・。」という、非常にドライなご対面でありました。


しかし、あれですね。

子供は若いうちに産むに限りますね。なんせ疲れるし腹が減る。

明け方に助産師さんが洗い物をしているであろう水道の音が、

中華鍋で、ジャッジャッと、野菜でも炒めている音に聞こえて仕方がなかったです。


しかし細いわね~筋肉全然ないじゃない!産めるのか心配したわよ!と言う助産師さんに、

マラソンとか、登山とか、するんですよこれでも。と言っても、

ウソつけ!と言っていたあの目が非常に印象的でした。

腰が痛いので、母ちゃん毎日筋トレ中です。


毎日一緒にいると、そこそこ雑になってくるもんですな。

パパがお風呂入れてくれる時などは、なんて丁寧かつ愛護的なのかと感心しております。

画像


ところで、他人んちの子供とそのパパやママといると、おや?って思うことが時々あります。

おや?って思っても、

「他人んちの子供になんか言うのは出しゃばりかな」とか、

「子供相手に本気になるのは大人げないのかな」とか、

「子供のパパやママがひくかな」と、考えて、結局何も言えず、悶々することがあります。


なにより、親になってまだ2か月のペーペーなので、

「お前が偉そうに言うな」と、言われれば、黙るしかないんだけど、

うちの場合、

歳はとっているけれど精神年齢の低いママと、見た目はおっさんだけど実は年齢が若いパパなので、



変なことするよ、きっと。



なので、

おや?と思うことがあったら、どんどん教えて下さい。

子供がもしもいけないことをしていたら、コラ!って、言ってあげてください。



初めまして由です。

みなさんどうぞよろしくお願いします。


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あー
2013年06月18日 22:52
おめでとう!オチの写真が可愛すぎる♪なぜかfacebookで繋がっていなくなってしまったので、mixiで見れてよかったわ~
ちゅぐみん
2013年06月21日 10:25
あーちゃんありがとう。あっという間にすね毛が生えるだろうから、今の時期を満喫しようと思います。

この記事へのトラックバック